トップページ

 

 新着情報コーナー

 適塾よこはまは、学校の勉強のサポート・フォローアップから難関大合格までの学力養成まで、幅広い人たちが通う塾です。
 
公立高、私立中高一貫校で40年以上数学を教えてきた塾長と難関大に在学する教え子たちが専門性と経験をもとに指導しています。
 自分の可能性を信じ、夢の実現に意欲をもって取り組もうとする皆さん!
 特に、数学の苦手意識を克服しようと考える皆さん!
 適塾よこはまは、皆さんの悩みや戸惑いに寄り添いともに夢を育てます。

 

 東京大学工学部応用化学の大学院修了後、某企業に2年間勤めた教え子が自分の夢を達成するため、9月からカリフォルニア大学サンタバーバラ校のPhDに進学、奨学金・学費免除・給与支給の形でICチップの被膜関係の研究を始めました。
 日本の大学生の皆さんなどでアメリカのPhDへの進学や留学して研究をしたいけれど情報が少なくてあきらめている人たちのためにブログを始めました。私が読んでもとても興味深い内容です。リンクしましたので是非ご一読ください。

 

   実家の近くの大瀬崎に初詣に行きました。風も雲も一つなく鏡面のような駿河湾を挟んで富士山がすっきりとした姿で立っていました。受験生の志望校合格と塾生の皆さんの夢の実現を祈りました。
 受験生は、センター試験の結果次第とはいえ合格に向けた詰めの勉強です。
 1月、2月は平日の午前・午後を有効に使い、具体的な受験日程に沿って回数に関係なく志望校別の特別授業設定で取り組みます。
 高2生以下は、次につながる進級に向けて、3月までにやるべき学習の詰めが課題となります。
残った時間に関係なくやるべきことは同じで、焦っても望んだ結果は生まれません。一つ一つを丁寧にチェックしてまとめ、余裕があればちょっと難しい問題に手を伸ばそうとする意欲を大切にしましょう。
 逆に、こんなはずじゃなかったと思ったら急がば回れで、もう一度基礎・基本に戻りましょう。今のことを理解するためには前に学習した事項が必要なのです。一見、遠回りに見える道程ですが、あなたにとっての王道なのかもしれません。最初は覚える学習で対応できても難しくなると考え方が問われるため、型にはめた学習ではなく柔らかな心でオリジナリティーあふれる納得する学習が必要です。また、実力に応じた到達目標や扱う問題レベルを考えないと実力はつきません。やる気を育て厳しさに耐える力をつけながら段階を追って着実に伸ばすことが重要です。
 これが、学校の学習のフォローアップから難関大学合格のための受験指導まで、幅広い層の一人一人に最も必要な指導なのです。さらに、学力向上には学習行動だけでなく生活全般の取組みを見据えて、自信をもたせながら気持ちよく伸ばすことも大切です。
 難関校合格に向けた計画的な学習の仕方や実力養成を相談したい、あるいは学校の学習内容や進度についていけずに成績が低下して意欲がなくなり、家庭学習もしなくなったなどの勉強や学校生活に関するの不安などなんでもご相談くださいです。
 無料学習相談・体験授業、および平常講習のお申し込みは、電話・FAX、mail、直接塾いずれでもお気軽にお申し出ください。入塾案内パンフレットを配布中です!
(注) 数学に関しては、平日の午前・午後の時間帯で「大検」および「通信制課程」の
    勉強のサポートも実施しています。詳細はお問い合わせください。


[1月の講習計画]
  1年の計は元旦にあることを胸に秘め、新しい年の自分の勉強を実践する期間です!
  ①  1月12日 (土) から1月の平常講習を開始します。
    ②  今年の自分の学習についてその心意気を示す月です。
  ・受験生は、具体的な志望校別の傾向に沿った受験演習を、平日の
   午前・午後に回数を問わず実施します。
  ・高2生以下は、次につながる進級に向けて、3月までに克服すべき
   テーマに沿った学習事項のフォローアップと応用力の養成による
   学習リズムの確立を目指します。
  ・覚える学習をこえた考える力を育てる指導を時間をかけてじっく
   り定着させます。
  ・学習リズムを確立して、手ごたえを感じられるようにしましょう。
  ・自信をつけるためにも得意分野を伸ばすことがテーマです。
  ②  特別講習が行われるため、数学の授業は月4回の通常回数となります。
   ただし、
受験生は直前の無料講習を可能な範囲で追加して実施します。
  ③  今考えている目標で満足せず、さらに1段アップした目標に向けて
   頑張る気持ちをもてるような授業を行います。ついてきてください。
  ④  自分の道を自分で切り開く学習力の養成」として、覚えることにとどま
  
 らない考える力を育てるための学習指導として「記述力」を養成します。
   何故という問いを基に、論理的な思考力を育てることを大切にします。


[開塾以来3年半の入塾生出身校]
 聖光学院、浅野、駒場東邦、世田谷学園、森村学園、攻玉社、立教新座、桐蔭中等、
 桐蔭男子理数、桐蔭男子普通、桐光学園、中央大付属、日本大付属、都市大付属、
 朋優学院、埼玉秀明、県立横浜柏葉、県立多摩、県立元石川
   桜蔭、雙葉、横浜雙葉、東洋英和女学院、桐蔭女子理数、桐蔭女子普通、洗足学園、
 中央大付属、青稜、立教女学院、桜美林、普連土学園、神奈川学園、恵泉女学園、
 カリタス、実践女子、駒場学園、昭和女子大附属、三輪田学園、関東国際、
 聖セシリア、県立相模原中等、県立荏田、県立元石川
 

[適塾よこはまの学習指導]
 ・1:1の完全個別型で1組ごとの教室別授業です。
 ・自信が生まれれば意欲は自然に生まれます。じっくりと時間をかけて塾生のもつ
  潜在的な力を引き出すことを重視しています。
 ・可能性を信じて何事にも意欲をもって前向きに取組ませることが指導の目標です。
 ・天才や秀才ではないけれど努力で自分を高めようと考える意欲をもった中学生から
  高卒生までを対象とします。
 ・難関大志望者の学力養成から日々の学習のサポート・フォローアップまで、幅広い
  レベルの皆さんが通う塾(予備校)です。
   ・塾長の長年の教員経験のもとに何故そうなるかを理解させる論理を重視した考える
  指導をします。
 

   学習の自立と実力アップに必要なのは「意欲」です。意欲さえあればそれを伸ばす学習指導はお任せください。前提となる「意欲」をもたせるきっかけ作りの指導もお任せください。
 数学の指導には特にこだわりをもっています。数学力に不足を感じたら、なんとなくひらめきで答えていたやり方を改め、式の変形・操作や立て方、公式の使い方、解答の方針をきちんと記述する習慣を身につけることです。易しい問題は頭の中で仮定から結論までたどれますが、複雑で難しい問題はそうはいきません。また、問題の意味を読み解いて自分が考えられる土俵にのせることも必要になります。時間がかかりますが計画的に一歩一歩前に進んでいく指導です。
 

 
[ 適塾よこはまの講習スタイル ]
・数学 / 英語 / 物理・化学・生物 を中心に、単科・複数科目を指導します。
・学力・志望校レベル別の自作テキストで指導します。
・講習時間は、学年別に1コマ90分~150分で指導します。
・講習時間帯は平日・土曜 10:00~22:00 日曜・祝日 10:00~19:00 です。
・講習曜日/時間帯は、月ごと週ごとに希望に基づいた設定のため、部活動
 との両立が可能です。学校行事などによる変更等も柔軟に対応できます。
・講師陣は、塾長の他に東大文理、東京医科歯科大医、慶應大医、東工大、
 一橋大、横市医、慈恵医……の学生が担当します。
 学生講師は
単に学習能力が高い「難関大生」というだけでなく、有名塾・
 予備校の講師選抜資格者、模試問題等作成者、私立中高チューター経験者
 など指導力を客観的に認められた講師陣です。


 一人一人の悩みや問題点に適切に対応できるスタイルと自負しています。
   適塾よこはまはどんな塾だろうか気になっているんだけれど …  という皆さん、平常講習・無料講習・特別講習への参加を是非検討ください。   
 お申込みはお問い合わせメール・電話・FAXの他、直接塾でも受付
ます。 
 1ランク上の実力を目指す中学生~高卒生を募集中です。 😳

 適塾よこはまは、長期拘束型の契約でなく1ヵ月毎の契約更新です。
 

アクセス

塾名 適塾よこはま
TEL 045-913-4521
FAX 045-913-4522
住所 〒224-0001
横浜市都筑区中川1-20-1 サファーレ中川2階-D
地図

▶校舎案内はこちら

校舎までの道筋

map2

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲