教え子たちの活躍 1

教え子たちの活躍 1

2018年06月02日(土)3:56 PM

先日、ips細胞を使った心臓の細胞移植をする大阪大学の臨床研究が国の審議会で承認され、今年度中に1例目を実施するというニュースが流れました。
大阪大学は、適塾よこはまの「適塾」の由来に関わる大学です。そしてそれ以上に私の教え子の一人が昨年からその研究グループに所属しています。彼は大学受験の際に「私は順天堂大学医学部でやるべきことがある」といって、国立大学医学部に合格したにも関わらず順天堂大学に進学し、4年前に首席で卒業して天皇陛下の心臓病手術を担当した天野教授のもとで研究、昨年大阪大学の医局に移ったのです。大阪に行くときには夫婦で挨拶に来てくれましたが、きっとこの研究をやりたかったのでしょう。びっくりしたと同時に期待したい気持ちで一杯です。



«   |   »

  |  

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲